読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れたぜ

仕事を初めて1月程。

ようやく商談にまでこぎつけましたが、最近の生活習慣がまじで辛い。

 

夜は11時に眠り朝は5,6時から準備。

 

常に新しいことやり続けるからしんどいぜ。

 

 

好きなこともできないしストレスも結構貯まる。

 

休みの日片付けないといけないことも多いからマジでだるい。

 

 

しかし、成長は実感できる。

声の出し方だったり、話し方だったり、考え方だったり。

 

厳しくて心がへし折れそうになるし、

続くか不安になるけど

 

そんなものさ。

 

 

 

 

 

 

営業のトークと理論とライバルと

考え方があり、基本があり、その後に工夫があり

 

それらを考えて論理となる。

 

 

営業のベテランの方は、非常に論理的です。

 

基本的な考えに基づいて、経験を積み、成功パターンを積み上げいます。

 

なぜ成功したか、どうしたら良くなるのか、考えている人は

結果的に論理的になります。

 

センスだけでゴリ押せる範囲などたかがしれています。

 

そもそも、日本人のいうセンスとは

その個人が持つ、過去に似た経験を持っていたに過ぎません。

 

要するに、近似値に対応できても、根本的に未知の事態には対応できません。

 

個人的にセンスの良いだけの人間など全く怖くありません。

放置すれば勝手に特定のラインで自滅する上

周囲がセンスがあると褒めそやすので

勝手に努力を怠ってくれるからです。

 

ライバルとして考えた時、全く脅威ではありません。

 

 恐ろしいのは、

前提として明確な自己目標を持ち

 

・膨大な経験と知識を持った人間

・モチベーションが恐ろしく高い人間

・センスが良くて、考えが柔軟な人間

 

この3つのパターンは強いです

 

まぁ、そうは言っても本人が強みを自覚してなかったり、

偏りがあったりで結構どうにかなるんですけどね。w

 

 

 

番外編で コンプレックスの強い人間は恐ろしいそうです。

自分はこのタイプに覚えがないので、番外編としました。

こいつはダメだなー。と思った話

ダメな人の特徴をまとめてみた

 

・指摘された内容を直さない

・アドバイスを実行しない

・人への配慮がない

・やる気がない

・言い訳しかしない

・自分で考えない

・最低限の努力もしない

・自分のこと優先で仕事は2の次

・人を褒めない

・できない事を、自分の中だけの理屈で正当化しようとする

・できない理由をセンスだとか、で言い訳して、調べようともしない

・人の真剣な話に、無神経に割り込んでくる

・他人がやったことをさも、自分がやったように言う

 

 

総合すると、

自分本意で無気力な卑怯者。

 

 

これが当てはまる人間はご注意下さい。

どれだけ良い環境でも弾かれます

 

営業とか その2

そういえば、就活中の時代にいわれて頭に残ってるのが

 

営業って、どこまでマニアックに追求できるか。

 

ってところだと言われましたね。

 

 

実際やってるとなんか分かる。w

 

 

他に、よく中途だからー。

とか頭の悪い発言を良く聞くのですが、

 

じゃあ、期限と数値的目標と、年齢を評価対象として基準出せよ。

という話で。

頭悪いなー。とは正直思います。

 

いやまぁ、言いたいことは分かるんだけどマジレスすると

こういう評価や判断基準がないのなら、所詮は個人の感想に過ぎないって自覚あるのかなーと思うところです。

 

 

最近しったこと

営業は、

質問8割 提案2割

または

質問9割 提案1割

営業って

営業で大事なものってなんだろうなー。と考えてみました。

 

 

体感的に感じたものは、

自分の価値観と目標、それとモチベーションです。

 

 

かなり曖昧な表現となりますが、ちょっと理由があります。

 

 

数字を追う以上、不確定な要素は常に入ってきます。

更に対人間なので、絶対に予想通りにはいきません。

 

数字を使って、作戦を練る。計画を練る。といった要素は必要です。

しかし、根本的に必要なのは

 

自分なりの価値観を持って、自分なりの目標を定めて、

モチベーションを保つことだと今のところは思っています。

 

なぜなら、他人から与えられる数字は本質的に自分とは関係ないからです。

理論的に月間10件、2日に1件と理屈上は言えますが、そんなにうまくいくなら苦労しません。これが工場のライン作業とかなら見積もりも出せるんでしょうが、

営業だと不確定な部分を諦めずに追い続けるモチベーションが必須になります。

 

ではモチベーションを作るにはどうするか、自分の価値観と照らし合わせて自分なりの目標を考えるといいと思います。

僕は、お金を貰う以上は、給料分の仕事はしたいと。と思っています。

なんというか与えられるお金は気持ちが悪いのです。だから、自分の現状のスキルから貢献できるレベルの目標例えば、1日50件営業する。といった自分なりの目標が大事になってきます。

 

他の本なども見ましたが

共通するのは、「自分を信用してもらう」「自分を売り込む」

といった「自主性」の側面が非常に色濃く出ているように感じます。

 

自分は結構負けず嫌いです。

それは自分の価値観に照らし合わせて、この部分で負けるのは気に食わないので

勝ってやろうじゃないの。

モチベーションを持って、戦術を練り、情報を集め、実行し、改善する

 

といったことをやってます。

 

 

時間はかかりますが、結局これが一番はやいと思います。

手を抜いて要点だけ掴むと、逆に取りこぼす部分も多いと思う今日このごろです。

 

自分のようなのもあれですが、要領が良すぎてもそれはそれで問題だということです。

 

 

 

あと、まだ微妙に実感が湧いていないのが「日々の積み重ね」です。

これ自体は、別に全ての業種で共通なわけなんですが

ことさら、営業では重要だと言われてます。

 

それが毎日積み上げないと、契約につながらないから~。

という理屈なのかはまだよくわかってないんですよねー。

 

まぁ、企業とは利益団体であり

利潤を生み出すことを目的にしているわけですから。

その視点を持っておくと色々なっとくがいくかと

最近感じた不愉快パターン

同僚と2人で呑みに行っていた時、後から人が来ました

 

彼は、別の飲み会こっちに来たいといいました。

実際の所は逃げてきたのでしょうが、それは構いません。

 

しかし、来たこっちで元からいた人間に配慮もせず、

真剣な話をしている際も、無神経な発言で邪魔してくる。

場を盛り上げようともしない。

 

正直不愉快で邪魔でした。

 

その後、フォローの一つでもあれば

まだ許したのですが、それも無し。

 

 

正直、仕事できないだろうなー。と思いました。

 

接客業だろうが、事務だろうが、

一緒にいる人間への配慮ができない。

特にプライベートな場面で後から来て気も使えない人間なんて誰も歓迎しません。

 

更に、彼は、自分が身勝手だと自覚してる。だからまし。

などと頭の悪い発言をしており、

基本的に自分の都合の悪いことは言い訳して、現実逃避して逃げます。

 

まぁ、発言が非常に不愉快なので

関わることはないでしょう

 

 

因みに自覚しているとは免罪符ではありません。

自覚して、気をつけてるんだ。

と言えて及第点。

更に、気を悪くさせたらごめんね。

と言えれば合格点です。

 

わかってて放置してるとか、一番 最悪のパターンでしょう。

アホですね

仕事でこれはダメだろうパターン

よく成功するためには・・・とかあるけど。

 

あれって結局個人の性格に合わせて違うから共通化は無理よねー。

 

 

逆に、絶対に失敗するパターンはあるけど

・文句だけ言って、時間外で何もしない

・職場で文句しか言わない

・自分がその会社に与える利益を考えていない

・他人への配慮がなくどなりちらす

・職場自体が人間を長期的に扱う気がない

・同じことしかしない

・人を褒めない

・他人の飲み会に勝手に入ってきて、元からいた人間に配慮できない

・他人の考えを尊重できない

・自分の都合しか考えていない

・場を盛り上げようとしない

 

別に、自分のことを考えるのは間違っちゃいないんだけど

限度ってある。