読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

質の悪い人間・販売員は相手にしない理由。

最近、携帯の販売員や文句言う人間の態度について色々突っ込みたいと思うことがありました。

 

しつこく、今買って、契約しろ。

 

と露骨に間接的に言ってくるわけですが。

 

僕の判断基準はシンプルです。

 

目の前の人間が信用できるか。

加えて、現状の自分に必要か(緊急性を含む)です。

 

そもそも、販売員には価値がありません。

 

なぜなら、仕組みや商品の上に乗っかって売っている以上は

特殊なものや、専門的なものでないかぎり

別の機会でも別の人間からでも充分なのです。

 

それを差っ引いて考えた場合、目の前の人間が信用できるか。

それに終始します。

口先で雰囲気が盛り上がろうが、どうでもいいです。

信用できるかどうか、それが大切なのです。

 

もし、僕が携帯の販売員をやるなら。

相手の要望をヒアリングし相手にとって、最もベストで長期的に満足して頂けるプランを考え、現実的なラインに落とし込んでいきます。

これが、基本です

 

 

その他、もしできるのなら、

仕事用に携帯またはメールアドレスを持ち、携帯契約の相談に乗れるようにします。

個人的なカスタマーセンターですね。

こうすれば、少なくとも競争相手とは差別化できます。

 

やるか、やらないかは別にしてこれくらいのプランは立てられて当然だと思うのですが。

心がけが自分優先の人間には思いつきもしないでしょう。

 

なぜなら自分本位の価値観で生きているからです。

 最初から相手の事がどうでも良ければ、幾らでも酷いことをされます。

 

商売は相手に利益を提供して初めて成り立つものです。

 

自分の都合で売ろうとする人間なんて、僕は端から相手にしていません。

トークが拙くても、見た目があれでも構いません。

自分に対して、利益を提供することを心がけて話してくれる相手は姿勢がまず違います。

そういった相手であれば決して邪険にしません。

 

 

なんでこんな当然のことを書くのかというと、

最近、質の悪い人間に当たったからです

 

仮に、質の悪い人間と契約を結ぶと非常に大きな不利益が生まれます。

その場だけを誤魔化そうとする人種は、こちらの不利になる契約を平気で売り込んで

「放置」していきます。

自分で売りつけて、相手に不利益を与えて逃げる、アフタフォローに非常に大きな労力を有し、気分も非常に不愉快になります。

これは自分の時間にとって大きな損益です。

買う側にとって、「無責任」=「損害」と考えて原則、間違いはないでしょう。

無責任な人間には反吐が出ます。

現実的に不利益が発生するのだから、相手にしないのは当然です。

 

 

 

また、

人と同じ事をしてる内は、同じことをやってる人間と同程度の価値しかありません。

 

要するに、他人と同じレベルの権利しかなく、それ以上の対価を求めるのは不当です。

この程度の事も考えずに、文句や対価を求める人間をみると非常に不愉快です。

 

 

努力以前に、考え方 や 心がけがない。と感じます。

この手の人種は決して、幸福な人生はおくれないでしょう。

 

結局、そこらの人間と同程度の価値しかないのですから。

本当にどうにかしたいと考え、自分が至らないと思うのなら、

その視点で考えて判断し、目的を目標を定めて

長所を伸ばしていくと改善されます。

 

まぁ、真剣に自分の人生について考える気があるのなら。

ですが。

 

 

こういう事を書きますが、別に他人にどうこう言ってあげるつもりはありません。

僕個人の価値観に従って、アウトプットがてら書いているだけです。

 

こういう極論を読んで、猿の様に喚くか、受け入れるか、何も言わずに考えるか

そういう差があるから人間は面白いとは思っています。

 

まぁ、質の悪い人間とは絶対に関わりませんが。

邪魔なんで。