読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ、考える

休むことも大事。

昔から、リラックスするのが苦手な質なので

頭を空っぽにして、5分でも休む。

ヤリだすと止まらなくなるタイプだけど、5分でも休むと結構ちがうなーと思います。

 

 

参考になったお話。

成功の要因とは

その年齢・状況に応じたステップでやることを全力でやって、結果を残す。

 

努力して周囲と話して、引き上げてもらう。

 

特に、上司に取り入れという話ではなく自分がステップアップするには自分の力だけでは無理。

自分独りでできることなんて、本当にたかが知れてる。

今日も、ストレッチとかのやり方はネットとかで見てやり方は知っていたし伸ばす筋肉がどうとかは全部知っていました。

しかし、実際に人に教えてもらいながらやると、足を伸ばせば膝が浮き、伸ばす際は呼吸を吐き続ける、クールダウンがいる。

といった内容は実際に見て・聞いて・やった結果でしからわからないものです。

自分で調べること、実際にやるときのこと、

とかが分けて考えた方が無難です。

 

ユダヤ人の戒律とかはめっちゃ参考になります。

この教義を考えた人は本当に頭がよかったのでしょう。

宗教とは思えないくらい異常に効率的です。

冒頭で書いた、頭を休める。

とかを伝統に組み込んでるあたりユダヤ教の文化には興味が尽きません。機会があれば、なにか参考資料を読んでみたいです。

 

最近、わかったのですが図書館ていいものですね。

漫画にあきちゃったのでw

デジタルブックも読みましたし、ネットでの情報収集もそれなりに自信はありますがやっぱり書籍媒体のアナログ感は良いものです。

触感・匂い・手触り・装飾・年代

様々なものを感じられる上に無料。

いいものですね。

本当に必要な本は書店。

やること無くて、次になにかしようと思うのなら図書館に寄り道してみるのもいいいでしょう。

 

案外、待ち時間に町や道を歩くと思わぬ発見があって楽しいものです。町の有名カフェや店にいくのもいいですが、

 

発見は寄り道から生まれるものだと思います

 

 

 

年収1000万くらいを20代後半で達成した人の話で参考になったのは、そのステップそのステップでやるべき仕事を全力で工夫して、実績を作って、上司の人にも気に入ってもらえたから。

 

成約は人の心を動かす事。

いくら論理的に、説明がうまくとも、相手に信用してもらえなければ無意味というのはかなり参考になる話でした。

これ自体は本で理論として知ってはいましたが、実際に体験した人間の言葉は重いし、残るなと思いました。

 

今は、就活中ですがなんだかんだでいい経験をしていると思っています。自分で相手企業をリサーチし、条件を考え、送り、自分を売り込み、勝ってもらう。

ある意味、自分を商材とした売り込み営業だと思います。

 

しかし、だからといって年収とか条件とかだけで会社を選ぶと痛い目を見ます。会話の中でも出たのですが良い会社、その企業の方針に乗れる人間だという旨の話です

まぁ、当たり前の話で集団でも同じ目的・ルールで従って動く集団は強いものです。そこで個人プレーに走られると集団としての力は半減どころではありません。

漫画とかでよく個人プレーに走る選手とかいまけど、あんなのはまだマシな方で。

現実だと、スポーツのルールとか一切考えもせずに動く身勝手な白痴も実際いるものです。から

話した人が実際に体験した話なので非常に参考になったなー。と思いました。

 

後は、話し方とか。

自分は話すのが苦手です。もう少し細かく言うと精確にイイすぎて

話が長くなる傾向にあります。

以前にも書いたのですが、日本語は言語としてルールが整備されていません。

よって、英語とかなら普通に話していても普通に通じるものが日本語だと意味不明になったりします。

また、祖父に言われて気づいたのですが

「日本語は短いことを美徳にする」

という文化があると言われて目から鱗でした。

自分の話し方は、より精確に相手に伝える為に、論理性を鍛え、客観性を重視するよう効率化してきましたが、

日本語でならみんな当たり前のことです。

誤解を恐れずにまずは話す。

後は、実践で叩き上げてゆくしか無いのです

 

au docomo  softbank

の話し。

この大手キャリア3者の基本料金プランは大体6000~8000円クライのようです。高い!!頭おかしい!!

インフラ代は、1000円違うだけでも2年契約で2万4千円違うので、なんとか5000円くらいに抑えたいものです。

Ymobileとか本気で考えるなー

 

自分で英語やったり、投資やったり、プログラミングやったりして見たらからこそ実感できるけど。

人から聞いたり、相談したり、話たりしてできること・得意なことを積み上げていくのが結局効率がいい

 

そういえばIQテストでIQ135でした。

とはいえ、なんのあてにもならないけどねー。

テストの形式によって、全然違うし。

あくまで平均よりちょっと上で嬉しいなーくらいの感じです。

ちなみにヒトラーが150

アインシュタイン が160~170

とか。

まぁ実際の実績と能力と結びつくものじゃないから何の自慢にもならないんですが、話のネタくらいにはなるかなーって。

 

時代時代にあった考え方ってあると思います。

祖父の世代は

物不足・インフレによる

ものを作れば売れる市場。で技術も未発達

こういう時代であればマンパワーだよりなので荒い気性が生きるでしょう

 

父の世代は

技術的には適度に便利になり、社会が安定に向かっていた時期。

こういう時代であれば安定的な職種がよいでしょう

 

さて、今は

デフレ + 技術的に高度化 + 人材は使い捨て

ひっでぇ時代だwwwwwwwwww

せめて後十年早く生まれていればITの分野で参入。

企業のスタートアップとか容易だったろうなーと思いました。

今だと、ある程度ITよるの人材は日雇い人夫のような扱いを受け、使い捨てれる土壌になっています。

 

恐らく今後は、スマートフォンに技術集約がされ

スマホ一台あれば、金融・通話・スケジュール管理など

様々なことが集約されると思います。

 

WBSですごいな~と思ったのが

三井住友銀行がFinTeckで銀行データベースのAPIを発行し

スマホでのシステム開発を奨励していることでした。

既にネットバンクを活用しての振込や投資などはありますが、遂に銀行も参入していくのかと思うと胸熱です。

使う言語はPHP JavaScriptかな?

 

 

ニコニコ動画

【閲覧注意】世界の殺人鬼

を連続再生で見てますが、

これって単なる事件の羅列じゃなくて社会的な事情だとか、環境だとかってことを考えさせらえれます。

連続殺人鬼って、第二次世界大戦後に集中してますね。

後、アメリカの犯罪率がやばい。

言い方は悪いですが、頭の悪い個人が簡単に武力を手にできる。

という環境も大きな原因です。

アメリカライフル協会に突っ込みたいのが、自分の家族が自分の製品で撃たれても同じこと言えるのか?

とかは思いました。

 

世界的に見ると、日本て比較的異常事件って少ないなーと思いました。アメリカが異常なだけですが。

日本だと仮にキチガイがいても銃が手に入らないし、人が密集してるので大きな事件になりにくいのでしょう。

 

動画で過去の事件の羅列を聞いて思ったことは

なんというか、アメリカ人って意外とメンタル弱いのかなー?という印象はあります。

文化的に多民族で国土も広大だと、欧米や日本みたいな固有のやり方や文化が通じず問題が起こっても、個人単位・家族単位でしか問題に対処できない。結果として全体の大きな常識というものが存在せず負担が個人にのしかかり、個人の精神状態を削って凶行に走らせてしまうのかなー?とか思いました。

 

後、強姦と拷問が以上に多いですね。

サイコパスシリアルキラーが作られる土壌は

・私生児である

・幼少時、頭部に衝撃が有る

・女性にもてない

・コミュニケーションが苦手

・欲求の抑圧

・虚言癖・動物の虐待

・宗教への系統(自分の妄想で神を作り出す)

・親がアルコール依存症・薬物依存症

 

と結構ありますねー。

気になったのは、親がアルコール依存症のパターンが多いなーって。欧米人は基本的にアルコールに強い体質で普段から常飲するので、依存しやすのかなーと予測。

 

マリファナはまぁ・・・

 

女性にモテナイ。

耳の痛い話ですねーw。エロゲとエロ漫画とPixivとアニメがあればオールオッケーなのにw

拷問需要にも対応可能って、日本人はやっぱり頭おかしいw

 

結論としては、

子供時代の環境 + 周囲の環境 + 本人の感性

といったところでしょうか。

時代時代に適合した考え方というのは存在するでしょう。

殺人鬼が野放しになって数十~数百人級の死者が出た原因は科学技術の未発達もあったのでしょう。

 

まぁ、いろんな要因をひっくるめてバッドエンドに直行したルートがこれ。と考えると色々考えさせられますね。

アメリカってこえーなぁ