読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基礎の重要性 気持ちの整理

基礎をなにか勘違いしている人間が多そうだが

 

 

基礎とは、根本になるルール。

 

のことである。

言語なら文法。

スポーツならルール。

ダイエットなら、カロリーと効果

 

こんな感じの話である。

 

仮に

英文法を理解してしていれば、 その基礎を中心に単語や、用法を付け加えて増やしていける。

 

後は、時間と労力次第である。

 

 

 

そもそも、人間が伝達可能な無いような技術であれば

基本・ルールは存在する。

 

逆にいうといくら時間をかけようとも、この基礎部分がないと

全く応用が効かない人間になる。

 

個人的にそういう人間になるのはお断りだ。

 

自分の経験則であるが、

投資→経済・政治への理解

英語→言葉へのルール

プログラミング→論理性・伝達性・整合性

 

といった考えにつながってきた。

 

振り返って思うのは如何に

学校の学習が無価値だったかだが・・・

 

はっきりいって、

もし、自分に子供ができたら日本でだけは教育を受けさせたくない。

 

頭が悪くなる

とわかっていて教育を受けさせたい人間がいると思うか?

 

 

日本社会でよくあるのが往々にして、大学にいかなかったような人間の方が頭よかったりするパターンは多い。

 

日本教育とは発展性も創造性も論理性もない上に、実践訓練・技術への理解も無いため、

 

自分の頭で考えて工夫し、実践して来た人間よりも劣るのだ。

 

 

仕組み上・文化上の流れとはいえ

 

 

反吐が出る