読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C# 電卓プログラム 分析中

        //  数値ボタン
        private void btnNumber_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            textBoxCalc.Text += ((Button)sender).Text;
        }

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp



これの意味がわかったー。
全く動作がおなじイベントであれば、同じイベントを追加することができます。
まず、普通に1つイベントを作ります。
続いて他のボタンを選択した状態で「プロパティ」のイベントのところを開きます。(雷マーク)
Clickの横の▼をおすと今あるイベント一覧が表示されるので、先ほど追加されたイベントを選びます。
これで複数のボタンにおなじイベントが割り当てられます。

 

まずはボタンを作る。

後はコピー→プロパティ

項目に プロパティ と イベントがある。

んで、イベントを揃える。・・・と

 

考えられるのは、

private void btnNumber_Click(object sender, EventArgs e)
        {
        }
btnNumber_Click」イベント。に結びつけてイベントが発生する。と

     //  演算子ボタン
        private void Op_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            textBoxCalc.Text += ((Button)sender).Text;
        }

Name をOp にしたら
[
Op_Click]が自動的に入ったなー。
調整しますた

Nameをpoint に設定したら
        private void point_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            textBoxCalc.Text = ((Button)sender).Text;
        }

Form1.csに point として入力されると・・・
Form1.cs自体は Form1上での処理だからなー。
結局のところFormの設定自体はForm1.Desinerに記述されてる。

        #region Windows フォーム デザイナーで生成されたコード

        /// <summary>
        /// デザイナー サポートに必要なメソッドです。このメソッドの内容を
        /// コード エディターで変更しないでください。
        /// </summary>
            // point
            //
            this.point.Location = new System.Drawing.Point(81, 234);
            this.point.Name = "point";
            this.point.Size = new System.Drawing.Size(29, 21);
            this.point.TabIndex = 15;
            this.point.Text = ".";
            this.point.UseVisualStyleBackColor = true;
            this.point.Click += new System.EventHandler(this.point_Click);
            //
        #endregion
        private System.Windows.Forms.Button Op;

Desinerの方には、this このオブジェクトで
変数に対して、プロパティとかを自動設定してくれると・・・

C#触ってて思うことなんだけど

初心者
基本的な概念の勉強
GUICUIでの設定

大半の参考書
C言語スクリプト言語
CUIGUI


これなー。CUIで記述するのは勉強にはいいんだけど、
ツールあって、理解するなら開発これでよくね!?

だって、CUIの理解はめっちゃ時間かかるからコストパフォーマンス的に厳しいよなー。

最初のうちは、
ルールの理解→基本機能の実践→メソッドとか機能を使ってみる
(その過程で知らない機能とかを調べる)→サンプルコードに挑戦(一般的なプログラムだと、アルゴリズムや開発手法 管理手法が絡んでくる)
だよなー。
本のメリットは 
目的に対して情報がまとまっている
Webと違って

WEB
 (自分で考えて調べないと無理、情報がまとまってない)
必須なのは最低限のルール・土台への理解が必要
あくまで無料なのでどうしても質は高くない。
サポートも無し。時間が掛かり過ぎる。など


かなー。
 
プログラムの勉強だと、
最低でも動くプログラムのサンプルソースが欲しい。
そして
短く、短いコードを!!
お願いします 何でもしますから!!
http://blog-imgs-49.fc2.com/a/p/g/apg/201112303.jpg
(´・ω・`)そんなー
 
コードはね・・・
増えると増えるほど理解する量が増えるんです。。。
 
機能とか、メソッドとか、
勘弁シて下さいぃぃ
 
一番いいのは、初心者。ほんとうにずぶの素人向けのサンプルソースが欲しい
 
一番いいのは、機能ごとに分解すること
知らない機能なら、専用でフォーム作ってやる・・・
 
めんどいよぉ、でもそれもたのしいんだよぉ!!
 
http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/010/760/766/5f3cc8e564.jpg
 
ちくしょうめ!!
 
//  クリア(C)ボタン
        private void Clear_Click(object sender, EventArgs e)  //  式の初期化
        {
            textBoxCalc.Text = String.Empty;
            init_flag = true;
        }
String.Empty
文字列を空で表示。読み取り専用フィールドらしい


init_flag = true;
なんなんだろうなこれ?
init イベント ねぇ

Control にinit て項目があってそれの機能をOnにする
機能かなー

プログラムはなー。
無駄な項目なんてないんだよなー。

人間の関わりと違ってそこがいい!!

 

Control.Init イベント (System.Web.UI)

 
 Calendar  コントロールInit イベントにカスタム イベント ハンドラー Calendar_Init を割り当てる例を次に示します。
 
 
 (^o^)わーい。
とりあえず、動いたー
 
さー処理の時間です
 
+=
左辺の値に、 右辺の値を加算して
代入する
x += y
yの処理を実行→Zの値が発生→ZをXと が っ た い
と。
 
X || Y
or
 X | Y
 
(Char.IsDigit(ch) == true || ch == '.') //数値もしくは小数点の場合
X || Y
の場合
1番目がTRUEだとそこで終了。
1番目がFalse だと後ろへ
 
一応 or 演算子みたい

|| 演算子 (C# リファレンス)

 

 

 

 

Interisense

↓のこれ

Visual Studioのアイコン一覧

Visual Studioで使用される、アイコンの意味について解説します。

分類アイコン意味
  名前空間 name space
メソッド
(method)
パブリック メソッド public method
プロテクト メソッド protected method
プライベート メソッド private method
パブリック Extensionメソッド public extension method
フィールド
(field)
パブリック フィールド public field
プロテクト フィールド protected field
プライベート フィールド private field
プロパティ
(property)
パブリック プロパティ public property
プロテクト プロパティ protected property
プライベート プロパティ private property
分類アイコン意味
  クラス class
構造体 structure
インターフェイス interface
列挙
(enum)
列挙体 enum class
列挙体 定数 enum
  イベント event
  デリゲート delegate
  静的 static
     
  定義 define
  型定義 typedef
  キーワード keyword
  コード スニペット code snippet
Framework .NET Compact Framework  
XNA Framework  

なおこれらのアイコンは、Microsoft Document Explorerやインテリセンス (IntelliSense) でも使用されています。


インテリセンスで表示されるアイコン

 

 

(^o^)わーい あかりこの機能大好き!!

 

そもそも、プログラミングは全体の把握が非常に難しいのです。

それがちゃんと、アイコン。色付きで出るなんて

素敵!!抱いて!!

 

でも WindwsoServerてめぇは 駄目だ

 

 

初心者的にはこういう機能マジで助かります。

書くのも、真似するのも視覚的に分かりますし、概念的な理解も可能になります。

 

ツールに頼れる部分は頼ったらイイと思います。