読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C# LINQ WPF

LINQ(Language Intergrated Query)

 

統合クエリの事。NET FlamWork3.5から導入。

そもそも、SQL文は DB毎に癖があり

その度、DBへの変更が必要になっていた。

 

それがめんどくさかったみたいで統合クエリ

作ったみたい。効率化。すばらしい

 

WPF(Windows Presentation Foundation)

要するにユーザーインターフェイスのプラットフォームのことかな?

[ VB.NET / C# ] システム情報の取得 ( 稼働時間とCPU数 ) – 行け!偏差値40プログラマー

 

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;

namespace ConsoleApplication1
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("CPU 数 : " + Environment.ProcessorCount.ToString());
            Console.ReadKey();
        }
    }
}

 

Environment.ProcessorCount プロパティ

( .Net Framework2.0 以降 ) で取得しています。

 

 

smdn.jp

using System;
using System.Diagnostics;
using System.Threading;

class Sample {
    static void Main()
    {
    
        var pc = new PerformanceCounter("Processor", "%Processor Time", "_Total");

        for (;;)

        {
            var percent = pc.NextValue() / 100.0f;

            Console.WriteLine("{0,8:P2}", percent);

            Thread.Sleep(1000);
        
        }

    }

}

 

Console.WriteLine("{0,8:P2}", percent);

Console.WriteLine 

デバッグに必須。

 

ところで{}なんだろう?

 

おぉ、C#ってvar 使えたのか!!

VBAでは御世話になりました

 

C# var - Google 検索

qiita.com

 

使い方がまだ理解できないなー

 

NextValueメソッド

パフォーマンスカウンタから情報を取得するには、

PerformanceCounterクラス

RawValueプロパティ

NextValueメソッド

NextSampleメソッド

のいずれかを使用します。

 

参考

パフォーマンスカウンタから値を取得する: .NET Tips: C#, VB.NET

 

なんというか、公式のリファレンスとか無いのかなー?

 

目的別

→クラス 

  →メソッド

    →プロパティ

とかね。

 

後、本屋さん見たけど、意外とC#って初心者向けの本少ないなー。

機能別 ぐらいの本はないkなー。

なんか、サンプルコードで水増しして

概念的な本が多い感じが。

 

個人的に色が欲しいです。

 

中には、アプリケーション開発の本。

とかあったけど今のレベルだとな~。

 

目的が微妙に違う