読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAVA と C という風潮

専門学校でまず学習するのがC言語だそうですが、実際問題どうなんでしょう?

 

正直非常に初心者に優しくない言語だと思うんですが^^;

 

黎明期の言語にして機械語に近いという特徴があります。

 

プログラミングは

 

ソース(人間に分かる言葉)→機械語(機械用の言葉)

 

に変換して記述されます。

C言語

 

ポインタ

メモリ管理

構造体

変数

 

などプログラミングの根本になる言語ですが・・・・

 

使い勝手が悪すぎるわ!!!!!!!!!!!!!!!

 

理論と基本だけで十分だよ!!

C言語の絵本でいいよなー。

 

そもそも、、私みたいな未経験の素人ならVBAで充分だよ。

他はスクリプト言語とか

 

個人的にはC#が好き。

開発環境が非常に優秀。VisualStudioは素人でも有効なプログラムを作れます。

それにC#はC C++と正統進化を棘

Javaの概念を吸収した代物です。

つーか.net環境であれば普通に使うので、Java や Cの普及率は

当時の必要開発環境やその後続への伝達の影響でしょう。

 

技術は土台を積み重ねて次の段階に進むので、

C や JAVAの普及率に騙されてはいけないと思います。

 

時間は有限です。

なんでもやってる暇はありませんし、向いてるとも限らないんですから

 

オフィスワークをやるのならVBA と C#のほうが現実的につぶしが利きます。

 

 

また、VBAであればAccessExcel、Word、などオフィスソフトにも応用が効きます。

 

できて損はない言語なのです。